Ruby 1.9.2 + Rails3でテストカバレッジを取るにはSimpleCovが良さそう

Ruby (Rails) でテストカバレッジといえば Rcov ですね。

しかし Rcov は Ruby 1.9.x に非対応なので Ruby 1.9.2 + Rails3 な環境で開発をしている方は SimpleCov を使うと幸せになれます。名前にSimpleと付いていますが高機能で見た目も綺麗です。また simplecov-rcov を併用すれば Rcov のフォーマットで出力することも出来るので、Jenkins などのCIツールとの連携も難しくないはずです。

使い方

Gemfileに下記コードを追加してbundle installします。

group :test do
  gem "simplecov", :require => false
end

spec/spec_helper.rb の最上位に下記コードを追記します。

require 'simplecov'
SimpleCov.start 'rails'

準備完了。rake specを実行すれば coverage ディレクトリの中に結果が生成されています。

そういえば

以前 cover_me紹介記事を書いた事を今更思い出しました。こちらのライブラリも引き続き開発が続けられているようです。